2009年02月06日

苦労のまま亡くなった 母に捧げるバラードを ライブ音源で どうぞ。

真理さん 感動の歌に なみだがこみ上げて・・・

この曲は 動画アップしていただいた方のコメントでは 杉本真人(すぎもと まさと)さん作曲だそうです。

その後 同じ 渡辺プロ所属の歌手 藍美代子さんが、この曲をシングルで出されたそうです。

名曲です・・・

posted by メロンパン at 10:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 水色の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2番の「リンリンとヤカンの鳴り響く音」に続く部分の歌詞が聞き取れないんですよ
ちなみに藍美代子さんは明確に「夜更けの」なのですが
オリジナルの杉本真人さんはどう歌っているんでしょうね
Posted by 真理様および皆様のファン at 2009年10月26日 23:12
真理様および皆様のファンさん
コメントありがとうございます。
よく気がつかれましたね。私も聴き取りにくい部分だとは分かっていましたが、ご指摘のところを、もう一度よく聴いてみました。
たぶん、ライブで歌った状況を想像しますと、これは歌詞の読み間違いだと思います。「夜更け」を「よふけさ」と読んでしまったようです。「夜更け」の後に続く「静けさ」の言葉につられて、そうなってしまったと推測します。私にはそう聴こえました。スタジオ録音ならNGでしょうが、ライブゆえ 真理さん そのまま突っ走るしかありません・・・でも、歌詞の間違いがあっても、この歌の 胸に迫りくる思いは、損なわれることはありません・・・
Posted by >メロンパン at 2009年10月27日 00:57
ありがとうございます.
何度も何度も聞いて「やがて,その」くらいしか,こじつけられませんでした.「弘法も筆の誤り」ということでしょうか.生番組ですからね.
歌唱については,まったく同感です.私にとってもこの曲の価値は変わりません.
でもミスだとしたら 40th Anniversary には収められないと思いますが,他のコンサートでも歌っていたということですからそちらに期待したいですね.
Posted by 真理様および皆様のファン at 2009年10月27日 14:14
お久しぶりです。熊五郎です。
お元気でしたか?私は真理ちゃんの部屋というブログを出す予定でしたが、精神的ダメージが大き過ぎてなかなか出せません。でも絶対に出します。先月の15日最愛なる母が薬効と介護むさしく天国へ召されました。今は脱力感と喪失感と後悔ばかりしております。そのような感情のままにメロンパンさんの見ていたら、このページのブログにたどりついた次第です。
真理ちゃんが母という歌を歌ったことさえ知りませんでした。ご紹介していただきとても感謝しています。真理ちゃんも母をなくされた時さぞや大変だったのでしょうね。
Posted by 熊五郎 at 2014年04月02日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。