2009年05月26日

天地真理は二人いた!

"天地真理" という芸名は、じつは 漫画の主人公の名前からもらったという お話。

これは、噂話ではなく 本当のお話だったのです。漫画「巨人の星」で有名な梶原一騎氏の原作で「朝日の恋人」という漫画が、連載されていました。

その主人公の 女子高生の名前が "天地真理" だったのです。実写版の映像が残っていますので、よ〜くご覧下さい。

真理ちゃんの本名は、斉藤真理だったので、所属プロダクションが 真理ちゃんのデビューに ふさわしい芸名を 探していたのでしょう。

原作者の梶原一騎氏 承諾のもと、歌手 天地真理の名前が 決まったそうです。

この漫画は、後に「太陽の恋人」に改題され、テレビドラマ化されました。そして主人公 天地真理役に 吉沢京子さんが演じました。(放送:1971年)


出演 坂本征二:桜木健一 天地真理:吉沢京子

この吉沢京子さんこそ もうひとりの "天地真理" だったのです!

吉沢京子さんのプロフィールをみると、1954年 東京板橋区生まれ、真理ちゃんと ほんの2歳違いです。清楚で おとなしいイメージそのまま、当時の青春ドラマに欠かせない キャラクターでした。

いまでも、多くのファンを持ち 彼女の公式ファンクラブも結成されています。吉沢京子さん公式HP

年に何度か ファンの集いも開催され、ファンの方達と当時の想い出のお話をされているようす、真理ちゃんファンも いつかは、真理ちゃんを囲んで、楽しいひと時を 過ごしたいと思います・・・

吉沢京子さんも レコードを出されています。彼女の人柄 そのまま、やさしさ あふれる歌になっています・・・


幸せってなに?/ 吉沢京子

2009年5月30日記事

posted by メロンパン at 16:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 天地真理ものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真理ちゃんがラジオでマネージャーが「朝日の恋人」のファンでそこから名前を付けられたと話てた事を覚えています。  「真理ちゃんを囲む会」あったらいいですよね。
当時の事など色々話してもらいたい。
Posted by ガン at 2009年05月30日 21:22
ガンさん、コメントありがとうございます。
真理ちゃんのラジオは、わたくし残念ながら、聴いたことがないのです・・・

もう一度ご本人をゲストに迎えて、FM特番などでも、企画してほしいですね。

「真理ちゃんを囲む会」は、天地真理さんがお望みになれば、すぐにでも実現可能だと思いますよ。

You Tube にこれだけ多くの真理さんの歌が評価されているのですから!

天地真理さんご本人が、ネット上で「第二次真理ちゃんブーム」が始まっていることに、はやく気づいてほしいですね!


Posted by >メロンパン at 2009年05月31日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。