2010年10月27日

冬の日は突然に・・・

たしか、先週まで半そでで過ごしていたはず・・・その気まぐれ季節が、急に冬を連れて来てしまいました。

北海道では、道路に除雪車が出ている映像がニュースで流れていました。

こんな寒い一日の終わりに、真理ちゃんのこの曲はいかがでしょう?

今夜は、毛布にくるまって暖かくして休みましょう・・・


天地真理 オリジナルカレンダー 2011

posted by メロンパン at 23:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 天地真理ものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待ってました「真冬のデイト」
私が最も大好きな冬の歌です。
ちなみに、私の聴いている冬の歌ベスト3は
@真冬のデイト(天地真理)
A真冬の恋人達(松田聖子)
B白い恋人達(桑田佳祐)

深々と静かに雪が降り積もる冬、イルミネーションのトワイライトがセンチメンタルな冬、クリスマスになると子供たちの夢で溢れる冬、そんな冬が大好きです。

早く冬にならないかな。
Posted by ラガール at 2010年10月30日 22:24
ラガールさまのベスト3に 胸がキュンっと鳴ってます〜♪

真理さんの「真冬のデイト」って、聴くたびにフワ〜っと幸せを感じる^^ふしぎな歌・・!

アルバム「明日へのメロディー」は、この「真冬のデイト」や「オレンジ色の旅」 「ふたりの日曜日」・・などなど、
自分の中では 星5つ〜☆ の名曲ぞろいの名盤ですっと
いちど声を大にして言いたかったの〜(笑)
ラガールさまはきっときっと・・わかってくださるわ^^;
寒い日は、陽だまりのように温かい真理さんの歌のすばらしさが 実感できますね〜☆
Posted by 愛 at 2010年10月31日 12:02
イッチーです。
「寒くはないのよ あなたと居れば 愛が心に燃えるから、・・・」って良いですねぇ♪
真冬デネート?歌えねっすね!?(笑)
5枚目シングル「ふたりの日曜日」のB面 1972年12月5日発売、作詞:山上路夫、作曲は、平尾昌晃さんで、どちらもロマンチストの二人、曲も詩も良いけんど、編曲の馬飼野俊一が素晴しい、真理ちゃんの曲の中では数少ないスイングしている Bass guitarです。改めて聴いてみて下さい、、、僕はね、このスイング ベース 好きだなぁ〜真理ちゃんのビブラートも綺麗だね、万歳! 笑)

天地真理さんのフアンも、情熱家が多いですな♪
そういえば、真保さんのブログで、母への「お誕生日メッセージ」を募集していたな。 何を書こうかなぁ〜?・・・

Posted by イッチー at 2010年11月01日 01:31
イッチーさまの解説バッチリです!
意識して聴いてみると、ベースギターがほんとうにいい仕事をしてますね〜☆
「ふたりの日曜日」は、馬Qさま渾身の動画でその素晴らしさが光り輝くんですよね〜^^!
あの・・ぜんぜん関係ないんですが
「かぐや姫・・」に笑いが止まらなーいの^^; (謎)
Posted by 愛 at 2010年11月01日 07:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167402015
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。