2010年11月16日

物語はこれからだ!


イラスト 青柳おろちさん

天地真理さんが再びTV出演されて、注目度が増してきました。

それ自体は、大変喜ばしいことなのですが、また最近こころないコメントが無神経に語られる記事が目立つようになってきました。

天地真理さんのファンブログであっても、コメント欄でマイナスイメージの言葉を平気で使う人が多いことに私は驚いています。

語るは自由とは言え、それを話題にされた人の気持ちを、ほんの一瞬立ち止まって考えれば、使うべきではない話題や言葉はわかるはずです。

「なんでも暴きたがり屋」の人が、このネットでは多すぎます。

ネットで検索すれば、瞬時に情報がわんさかと手に入るので、いわゆる「情報量獲得競争症候群」のような心理状態になって、「私はこれだけすごく細かいことまで知ってんだ」と言わんばかり、自己満足に陥ってしまっている人のなんと多いことか。

ネット上で寄せ集めた情報を、すべて鵜呑みにしてしまって、人格を傷つけるような言葉を平気で使う。本人は、それが正しいと思っているから性質が悪い・・・

このブログでも、何度か話題になった「コメント荒らし」

あるサイトの管理人さんは、コメント欄が、コメント人同志の言い争い、言葉のバトル合戦、いわゆる「ブログ炎上」状態に嫌気して、サイト閉鎖を宣言される事態になりました。

結局、その状況を作ってしまった読者の善意の方々から、閉鎖撤回の申し出でと謝罪があったため、辛うじて閉鎖は免れましたが、これから二度と同じ事態にならないという保証はありません。

ある人のコメントが入る・・・それに対して、意見の異なる人のコメントが入る

そのときに気をつけなければならないのは、お互いの人格を否定するような言葉はけっして述べないことです。

それぞれの人生観が異なります。年齢も違えば、家庭環境も みんな違います。

そんな、まったく違う環境で育った人間同士が、お互い気持ちよく会話できる方法・・・

もしかして、そんなものはないのかも知れませんが、少なくとも私のブログでは、天地真理さんの歌が好きであることが大前提になります。

そうでない人、「なんでも暴きたがり屋」は このブロクでは「招かれざる客」と言わざるを得ません。

もしも、仮に私のブログのコメント欄で「ブログ炎上」の火種を作ろうと企んだり、ご本人が無意識にそのような内容のコメントを入れられたりすれば、私のブログでは申し訳ございません・・・

次回からは、その方のIPアドレス、禁止ワードをキッチリブログに学習させますので、二度と私のブログでコメントが出来なくなります。

管理人としては、とても悲しい決断の時でもありますが、ブログを守り、天地真理さんの名誉を守るための自衛手段だと考えております。

先日の、小柳ルミ子さんと天地真理さんのTVで、ふたたび増えた、無神経な書き込みに、もしもあなたが天地真理さんのファンなら、けっして不容易に、根も葉もない噂情報を復唱しないでくださいね。


イラスト 青柳おろちさん

posted by メロンパン at 22:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 天地真理ものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜

私のYTを取り上げてくださって、本当にありがとうございます。性格的に大雑把なので、どちらも中途半端な出来になってしまって、恥ずかしいかぎりです(汗)

私は、以前の体験から、目を通すファンサイトは限定しています。とくに、不愉快な投稿が目立つ場所や、『暴きたがり屋』さんの投稿を許している場所には行きません。

私のところにも、30行近くにも及ぶ『暴き』『解説』『憶測』のコメントを入れてきた人がいましたが、返信することなく直ちに削除しました。

いつか、管理がしっかりいきとどいた『公認』サイトが登場して、誰もが安心して真理さんを応援できる場ができるといいですね。
Posted by 青柳おろち at 2010年11月17日 21:58
おろちさん

動画提供ありがとうございます。私はシンプルで動きもあって、とてもいいと思います。
私こそ大雑把な性格で、「おろち→雄呂血」という連想で、前日にあのような記事を書いて、おろちさんの気を悪くしてないかなと心配していました。もし、よろしくないと思われたら、いつでも記事を差し替えますから、そのときは遠慮なく言ってくださいね。

さて、私は映画の題名に、おろちさんは漫画の主人公に、それぞれ独特の想いを持って、この名前にこだわることは同じなので、おろちさんと どこか共通点がありそうです・・・

楳図かずおの「おろち」は読んだことはないのですが、この方の絵はとてもよく覚えています。私が小学生の頃、姉の「少女フレンド」という雑誌に、楳図かずお氏のホラー漫画が載っていました。少女雑誌にどうして載っていたのか不思議ですが、その漫画だけは「こわ〜」と言いながら、欠かさず読んだ記憶があります。山咲トオル君の漫画は、とくに「タコ娘」なんかは、楳図さんの絵と似ていると思います。
Posted by >メロンパン at 2010年11月17日 23:51
 皆様の御苦労に本当にエールをお送りいたします。想像ですが、かなりの時間と手間をかけていらっしゃるんだろうなと思うと頭が下がります。有難うございます。健全な批判なら良しとして、いわれ無き、為にするだけの誹謗・中傷は門前払いにしてやってください。しかし、有名であればあるほど、大スターであればあるほど、こういう卑怯な輩も数多く出てくるだろうと、こちらも覚悟せねばならないのでしょうね。臆せず、怯まず参りましょう!
 ところで真理ちゃんの歌唱力は本当に素晴らしいですね。この約1カ月かなり聴き込んでしまいました。益々その魅力にすっかり虜になってしまいました。皆様が既に数多くコメントされているので私は控えますが、今でも理屈抜きに聴く度、エネルギーや癒しをもらえますね。
Posted by まっちゃん at 2010年11月18日 21:12
おろち茶んの、コミック映像、他でもコメント致しましたが、天地真理さんの魅力を さらにアップしていますね。全く良いですね♪

誹謗中傷する人の多くは、殆ど 上っ面しか観ていませんねぇ。冷静に・深く、考えれば、その方の文章は読むに値しない程度のモノですから。
プラスの文章ならば、いくらでもOKなんですがねぇ。政治の世界でも言えますが、相手の良いところを讃えながら、私の提案は、さらに こんな利点がある・・・という未来の明るい議論をしたいですねぇ・・・特に今時は。(笑)
Posted by イッチー at 2010年11月19日 00:04
まっちゃんさん

いつも温かいコメントありがとうございます。聴くたびに新鮮で、飽きない天地真理さんの歌は、ギネスものだと思いますね。
Posted by >メロンパン at 2010年11月19日 09:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169636420
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。