2010年11月20日

乙女のワルツ

長い間、お蔵入りされていた歌の中で、伊藤咲子さんの「乙女のワルツ」があります。

伊藤咲子さんと言えば、「ひまわり娘」が有名ですが、この「乙女のワルツ」は歌詞にストーリーがあって、なかなかの名曲だと思います。

失恋の歌で、ちょっと可愛そうな歌詞が続きます・・・伊藤咲子さんは、一時 歌謡界から離れていた時期がありましたが、私はどうしてこんな名曲なのに、このままわすれさられるのは、もったいないなと ずっと思っていました。

それが最近では、みごとにカムバックされて、ご自分の持ち歌を熱唱されています。

歌うことの喜びと、この歌にめぐり合えた喜びが、ひしひしと感じられる、彼女渾身の歌唱になっています。

彼女の声は You Tube にダイレクトに聴いていただくことにして、今夜は別の歌手がカバーした「乙女のワルツ」をお聴きください。

もしも、天地真理さんがこの曲をカバーされるとしたら、きっとこんな感じで歌われると思ったからです・・・


乙女のワルツ(sound)-ザ・バーズ

天地真理さんも、長い長いブランクがありましたが、ご自身の持ち歌には、特別の想いがお有りだと思います・・・

marite02.jpg

歌を さらに磨きぬいて、我々のファンに 再び聴かせくださる日が来るよう、期待しています。

posted by メロンパン at 01:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 天地真理ものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メロンパンさん、こんばんわ

「乙女のワルツ」私も大好きです。
この曲を聴くと、いつも胸がキュンとなるのです。チクチク痛いって感じでしょうか。
妙に感情移入してしまう歌詞とメロディーです。

私は、真理さんは熱唱するタイプでないので、この曲は合わないと思っていました。
でも、真理さんが歌ったらどんなイメージになるか、聴いてみたいですね。
Posted by ラガール at 2010年11月20日 19:57
天地真理さんは、仰るように、意外と淡々と歌うタイプだと思います。ひこうき雲さんが、真理さんの歌を「楷書のような歌いかた」と比喩していらしたのは、言いえて妙だと思いました。
「乙女のワルツ」を聴いて、胸キュンとなるのは、たぶん男性の方だと推察します。女性は、「弱そうなふりして、めっちゃ強い」と宇多田ヒカルさんも歌ってらっしゃるくらいです(笑い)
Posted by >メロンパン at 2010年11月21日 00:45
初めまして!!

もっと早くこのブログを知ってたらよかったのに〜。。っと思っています。
なんだか 私と趣味が合いそうですね。(^^)

さっこちゃん も 沙織ちゃんも 真理ちゃん、美代ちゃんも 大好きな京都府在住のものです。
愛車の中には 懐かしい曲ばかり 入っていますよ〜!

何処かでお逢い出来ることがあれば 宜しくお願いします。
Posted by marimo at 2015年03月01日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。