2010年11月28日

想い出の渚

この歌の世界に歌われた、長い髪の少女・・・

ワイルドワンズの「想い出の渚」が流れれていた頃、私は多感な高校生でした。偶然、隣のクラスにいた 女の子に ひとめ惚れ・・・まさに この歌のイメージそのままの 黒髪の美しい少女でした。

だから、この曲を聴くと、結局 片恋に終わってしまった、わが青春の「ほろ苦い想い出」が甦るのです。

黒髪が薫る、甘い風をリアルに感じるのです・・・

天地真理さんがこの曲をカバーされていた音声を、今夜はじめて聴きました。

大阪梅田コマでのライブ音源だと思われます・・・

歌の世界に棲む美少女を恋してしまった、叶わぬ青春の夢を 真理さんの声で慰められ、ひとり 涙の夜を過ごしています・・・

posted by メロンパン at 00:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 天地真理ものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やぁー、メロンパンさん、、、イッチーです。
早速、アップ致しましたねぇ(笑)
真理ちゃんの25歳頃のライブですね。
私の大好きな湘南サウンド、この歌、真理ちゃんに ぴったりの曲ですね♪♪♪

当時の録音機材の関係で声が硬く聞えますが、実際は「1976年代/矢車草・愛の渚・夢ほのぼの」の様な、もっと 柔らかい声だったでしょうねぇ。DLさせて頂きました♪♪♪

Posted by イッチー at 2010年11月28日 00:59
おはようございます。
このライブ録音、すごく貴重ですね。主催者側は、マスターテープなど、ちゃんと保存されているのでしょうか?最後の舞台挨拶が途切れていますが、聞いてみたいです。
Posted by >メロンパン at 2010年11月28日 08:41
メロンパン様
またまた素晴らしいご紹介有難うございます。
音源UPされた方へも感謝です。

凄い歌声ですね。
囁くような初めの8小節から
サビの部分に移っていくところで出る声の伸びの良さは
本当に感動モノです。

同じくYouTubeで「さくらさくら」を聴かせてもらった時もびっくりしましたが、
天地真理さんの歌の本当の凄さを今更ながら噛みしめています。

美空ひばりさんもそれは素晴らしいと思いますが、
あの癖のある歌い方、発声とは対極的に、
天地真理さんは、単純に心地よい歌声が、端正な歌い方で響く中から
その曲本来の良さが聴き手にしみじみと伝わっていく感じです。
僕は不世出の大歌手と言っていいと思います。

当時のアイドル天地真理というイメージからは(少なくとも私には)うかがい知れなかった
真理さんの奥の深さを感じます。
歌う曲の種類、音域、歌詞、そしてコンディショニングによって
天地真理という歌手はとてつもないものを出せたということは
もはや疑いようがない事実ですね。

できればこういう凄い部分がもっと公式に残り
企画としても深め、広めて行けなかったのか、
一抹のうらめしさがあります。

でも、こういうものにいち早く気づいてこうやって音源を残し、紹介される方々がいるんだし
どんな形であれ、天地真理さんがこうやって成し遂げていたという事実があるわけで、
うれしいというか、誇らしい思いに堪えません。
Posted by おっさんM at 2010年11月28日 11:52
もしかしたら chiccyaiwatashiさんが、 ご存じかと思いますが? 1976/8/9の録音と書いてありましたね。 当時は、ソニーのポータブルカセットレコーダーがあったと思いますが、綺麗に録音されていますね。♪♪♪
ライブなので、歌詞が、たったの1カ所だけ違うところが有りますがね チョットだけ残念かな・・・でも、たいした違いはありませんが♪♪♪
Posted by イッチー at 2010年11月28日 17:03
おっさんMさん

私も天地真理さんは不世出の大歌手だと思います。「不死鳥」という冠名は、天地真理さんに付けるべきですね!

真理さんの歌の本質を、よく見ていらっしゃるので驚いています。「おっさん」って言うのも、気が引けます(笑い)
Posted by >メロンパン at 2010年11月28日 23:56
この音源の公開が期間限定なのは、何かやんごとなき理由があるのでしょうか?
Posted by おっさんM at 2010年12月05日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170937141
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。