2013年02月17日

奪った奴らとその仲間達へ

すこし前までは、天地真理さんの歌の素晴らしさを、世界中の人々に知ってもらいたいと願っていた私でしたが・・・

理不尽なことばかり起こる世界に、心変わりしました。

この、天地真理さんの熱唱を聴いて、真理さんの歌心を解る人だけに 聴いてもらえれば、それで良いんじゃないかとも 思えるようになりました・・・

この歌を聴いて、なにも感じないリスナーの方はどうぞ御退席ください。

あなた方とお話することは なにもありません・・・

ああ、もうここへは 二度と来ないでください。

そんな、心境なのです・・・

posted by メロンパン at 09:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 水色の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悪意に負けないで下さい。
いつも楽しみに読んでいます。
Posted by chiro at 2013年02月23日 20:34
光は闇の中に輝いていいるのですから。
Posted by chiro at 2013年02月23日 20:35
chiroさん

コメントありがとうございます・・・
Posted by メロンパン at 2013年02月25日 09:36
メロンパンさん、お久しぶりです。
今回のテーマとコメントは、一見短絡的な表現のようにも感じますが、心の奥に秘められてる熱き思いが書かせている事は容易に感じ取れます。
私の様に再発見組の実体験から思うのですが、真理さんが全盛期の時代ですら、本当に彼女の歌を聴いていた人はどの程度のパーセンテージだったのだろうと・・・
フアンフアンなんて言ってても、その実態は今も昔もそんなものなんじゃないでしょうか。
ましてや時間の経過と共に人の心・価値観は更に変貌していくのは致し方ない様にも感じます。
ただ許せないのは間違った風評が今も残っている現状を何としても改めていく行動が我々に必要なんだと・・・すいません、偉そうに。
実際私の様に遅れて真理さんの本当の歌唱力を知り、涙した人間もいますので。
同じ様な人を1人でも多く作っていく、地味で根気のいる作業ですが、だからこそやり甲斐も有る筈だと・・・100人に1人現れれば大成功。
その為には徒労に終始しても継続するしか仕方がない様にも感じます。
どうかこれからもメロンパンさんの活躍期待しておりますので、共に頑張りましょう。
Posted by 平和 at 2013年02月27日 20:51
初めまして。天地真理さんの思い出のセレナーデは私が生まれて初めて好きになった曲です。当時4歳か5歳くらいでしたが、ラジオで曲がかかる度耳を近づけて聴いていたものです。当時は歌詞の意味もよく分かってなかったんですけどね…今も聞くたびに小さい頃の自分と真理さんを思い出します。
Posted by ひろ at 2013年03月01日 00:25
メロンパンさん

ご無沙汰していました。
久しぶりに、覗かせて頂いてビックリです。

何やらメロンパンさんのただならぬご様子。
以前にお目に掛かる度に、その穏やかなお人柄に感心しておりましたが、そのメロンパンさんがお心を少なからず荒立てているように、お見受けいたしました。

いかがされたのでしょうか?

私は、真理さんの歌がとても好きです。
それは、いかにも「どうだぁ上手いだろう!」というような押しつけが雅ではなく、聴き手に心地よく聴こえ届くように、そのための高度なテクニックでさりげなく歌っている真理さんは、まさしく実力派歌手だと思っています。
この辺の考えは、昨年から真理さんの歌の魅力に開眼された、広島のガルボさんとも同じ思いです。
真理さんの歌のすべてが、私には正に「あなたが教えてくれた歌」なのです。
Posted by Mr,Scan at 2013年03月13日 18:59
お久しぶりです。熊五郎&yutaroです。
お元気でしたか?
メロンパンさんの憂う気持ちと落胆のご様子とそのような考えに至った気持ちよ〜くわかります。
私も真理さんの良さを広めたく、真理ちゃんの部屋なるものを作り、あげくのはて、ワンルームまで改築して、真理ちゃんワールドを作りました。
世の中、好意的な人ばかりではありません。
いろんな人からの問い合わせや変な中傷も来ました。ファン会員向けにお知らせしたのにもかかわらずです。今、私はこの人は安全だという人以外、真理ちゃんの部屋には呼んでいません。
でも、私もアホですから、喜んでくれる人や欲しい人にはどんどん真理ちゃんのポスターやグッズを無料であげてます。ガハハハ。
Posted by 熊五郎&yutaro at 2013年04月07日 13:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/323314464
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。