2013年04月19日

仮想 天地真理コンサート

来る2013年6月1日に行なわれる「天地真理スクリーンコンサート」に先立って、このブログ上でも私メロンパンプロデュースによる「仮想 天地真理コンサート」を開催いたします。これは2009年の過去記事「仮想 天地真理リサイタル」の多くの動画が削除されていたため、それを修復して、新しい記事としてもう一度復活させたものです。6月に行なわれるスクリーンコンサートには、天地真理さんご本人が舞台挨拶にいらっしゃるそうです。きっと、すばらしい歌と映像のコラボを見せて頂けるものと期待しています。


天地真理コンサート
(東京 日比谷公会堂)
DSCN0877.JPG

20xx年○月○日
今宵、あの 微笑みの真理ちゃんが帰ってきました。かつて、この会場で「日比谷で真理ちゃんとデイト」が開催され、「水色の恋」で鮮烈なデビューを果たした、想い出のこの場所に 「白雪姫」が復活して戻ってきたのです!

しかし今夜は、ただ 可愛いだけの真理ちゃんではありません、歌の心を聴かせる、"歌手・天地真理" を皆さんに 存分に味わって戴きたいと思います。

彼女が どのように、歌に "たましい" を吹き込んだのか、あなたの耳で あなたのハートで じっくりお確かめください。メドレーで お送りしましょう・・・

まずは、この曲から。
恋する乙女の、一途な気持ちが、じんじん胸にきます・・・

オープニングの舞台にスポットライトが当たり・・・

さあ 天地真理さんの登場です!

会場:大拍手!!!






さて 真理さんが、皆さんに向けてご挨拶があります。でも、彼女の意向で それを歌にしたそうです。
真理ちゃんのメッセージを、この歌でお聴きください・・・


ひとかかえの愛

真理さん、温かいメッセージを 素晴らしい歌で伝えてくださって ありがとうございます・・・

* * * * * * * * * * * * * * * * *


さて、真理ちゃんの歌は明るい曲が多いのですが、しっとりとしたバラード調の曲も多く歌っていらっしゃいます。

そのなかでも、この「レインステーション」という曲はいかがでしょうか?(会場から拍手)

原宿の駅の風景に、青春の思いが込められ・・・


レインステイション

青春のかけがえのない日々・・・天地真理さん、すばらしい歌をありがとうございます。

(会場:大きな拍手。ところどころ、ハンカチで涙をぬぐっているファンの方も・・・)

* * * * * * * * * * * * * * * * *


さて、真理ちゃんの魅力は その声。やさしく響く"天使の声"と言われた所以ですね。

ちょっと演歌調のこの歌で、真理ちゃんの美しい声をご堪能ください。


家なき子

天地真理さんは、デビューしてから今日まで、わたしたちにさまざまな顔を見せてくれました。

アイドル・歌手・女優・お笑い・CM・映画・ラジオ司会・声優。そのどの分野でも、いつも彼女は全力投球でした。

あまりの仕事量で、天地真理さんの本来の仕事は、いったいどれなのかわからなくなるときもありました。でも、こうして今、この会場で歌を聴いていますと、天地真理さんは、やっぱり"歌手"だったと再認識いたします。



「オレンジ色の旅」を聴いてください・・・


オレンジ色の旅

暮れてゆく港の風景が、たまらなく いとしい時間です・・・

* * * * * * * * * * * * * * * * *


いろいろな分野で活躍した真理ちゃんだからこそ、歌の世界に巾を持たせることが出来ている・・・そう思わせる歌がこちらです。

さらりと歌っていながら、真理ちゃんワールドに はまってしまいます・・・


ある恋の感想

皆さん、天地真理さんの歌をここまでお聴きになっていかがですか?

明るいのに、泣ける歌ってなかなか聴けるものではありません。彼女の天性の明るさが、悲しい曲に不思議なハーモニーを醸し出しています・・・

「夢ほのぼの」というこの曲は、そういった彼女の歌の世界をよく表現しています・・・


夢ほのぼの



さて、ここでガラッと気分を変えて、この歌を真理ちゃんに歌っていただきましょう!

ミュージカル映画「オズの魔法使い」の劇中歌 Over The Rainbow(虹の彼方に)



真理ちゃんの英語の歌も、素晴らしいですね。ありがとうございました。"ドレミ真理ちゃん"に憧れた頃を 思い出した方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?(会場:拍手・笑い)




* * * * * * * * * * * * * * * * *


「夏を忘れた海」
あなたは、この曲の題名を聞いて、どんなことを連想しますか?

青春の過ぎ去った時間(とき)をダイナミックに歌い上げます・・・


夏をわすれた海

すばらしい歌をありがとうございます・・・(会場:涙)




さて、この 日比谷公会堂 といえば、かつて日本中を魅了した、あの "伝説の歌" が思い出されます。

今夜、天地真理さんの再会に感謝しつつ、この 素晴らしい曲を 私からリクエストしてみたいと思います。

天地真理さん、「水色の恋」!!!
(会場:大拍手)


(東京 日比谷公会堂)

会場:スタンディングオベーション(Standing ovation)

アンコールの拍手が 鳴り止みません!
アンコールの拍手が 鳴り止みません!!

天地真理さんが、深々とお辞儀をして、あの真理ちゃんスマイルを会場の皆さんに贈っています・・・

ああ 会場の皆さんに、真理ちゃんが手を振っています!

そして真理ちゃんが、またマイクを持ちました・・・

mariai2.gif

「本日は、この思い出の日比谷公会堂で、再び皆さんとお会いできて、すっごくうれしいです。この曲を聴いてください・・・」

会場にまた、静寂が戻りました。

この曲を聴きながら、またの再会をファンの皆さんと祈りましょう!


明日への愛



わたしから 愛をとったら

なんにも 残らないでしょう

どうぞ いつまでも 胸のあかり

消さないでほしい あなた

あなたから 贈られる幸せを

抱きしめて 明日へ つなぎたい

願いです・・・



ふたりなら たとえ 空が曇っても

歌が あるでしょう

肩を寄せ合って 心細い若い ふたりでも

ふたり 特別な めぐりあい

この愛を たいせつに

明日へ 続けたい 私です・・・

posted by メロンパン at 13:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 水色の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メロンパンさん初めましてこんにちは、最近天地真理さんの歌の素晴らしさを知り、その虜になってます。真理さんの歌声は本当に優しくてなんとも云えないエネルギーがどの歌を聴いても爆発してますねぇ。。。フアンの方々も皆さん真理さんへの愛に溢れてます。初めて聞く曲も沢山有り、聴き応えのある仮想コンサートアツプ有難うございます。(*^。^*)
Posted by nozika at 2013年04月21日 08:18
nozikaさん

コメントありがとうございます。この記事を含め、知らないあいだに、多くの動画が削除されてしまって、記事の体をなしていませんでした。これから、すこしづつ全体を修正してゆきたいと思いますので、また懲りずにご訪問くださいませ。
Posted by メロンパン at 2013年04月22日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。