2014年10月10日

秋にあなたと

秋にあなたと再会しました。
真理さん、お元気でなによりです。
2014年10月5日、台風が近づくなか、文字どおり劇的な「嵐の中のコンサート」でした。

天地真理、歌手デビュー45周年に向けて、穂口雄右氏が作詞作曲した歌のタイトルが
「秋にあなたと」

穂口雄右氏といえば、「木枯らしの舗道」の編曲、キャンディーズの「微笑みがえし」「春一番」などのヒット曲を生み出した方・・・

真理さんのその新曲を間近に聴いて、天地真理のレジェンドの始まりを感じました・・・

歌姫のレジェンド・・・

ファンクラブのコンサートを終え、両国のシティホテルの一室に戻って、ますます風雨が激しくなる窓をみながら・・・天地真理にふさわしいレジェンドとは、どんなステージが用意されるべきだろう?そんなことを考えていました。

コンサートの翌日は久々の東京なので、前から見たかった、お台場にある日本科学未来館に行くことに。
ところが、台風直撃で外はますます暴風雨が吹き荒れる様。これじゃ、きょうは閉館だろうと思って、念のために未来館に電話して確認してみました。

「今日は、台風でお休みですか?」すると、受付の女性の声で・・・
「いえ、本日は平常どおり営業いたします。」

おお、さすが未来館!これじゃ出かけないわけにはいかない!
意を決して、暴風雨の中へいざ出発するのでした。

ゆりかもめのテレコムセンター前からほんの数百メートルしか離れていないのに、猛烈な風雨をビルのひさしひさしをたどって、ようやく館にたどり着くころには、ビッショリもうやだ〜(悲しい顔)

案の定、嵐の中で館内はガラガラ・・・観光バスの海外のツアー客の外人さんばかりで日本人はまばらでした。

そこで見た、アンドロイドとの会話の一部始終をご覧ください。



このアンドロイドのリアクションを体験して、私はひらめきました!
そうだ、デビュー当事の天地真理さんそっくりのアンドロイドを創ろう!
そして、真理さんの声を徹底的に分析、サンプリングして、真理さんのボーカロイドを創ろう!

コアなファンの方には、荒唐無稽な夢物語に聞こえるかもしれませんが、直感的にわたしは今の技術では実現可能だと確信しました。真理さんそっくりなアンドロイド。声もデビュー当時のまま、真理さん独特のしぐさも忠実に再現したアンドロイドの実現。

わたしがなぜ、未来館にアンドロイドを見にきたかと言いますと、動画でこの映像を見て衝撃を受けたからなんです。



「水色の恋」を歌う、アンドロイド・マリを実現させましょう!

あなたのすがた
あなたのこえは
いつまでも わたしの思い出に

天地真理

posted by メロンパン at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 水色の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406848076
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。